So-net無料ブログ作成
検索選択

女40代からの「ずっと若い体」のつくり方 [健康]

著者は2001年にキレーション治療=体の中から重金属を取り除く治療をはじめてから、日本のアンチエイジング医療の第一人者と言われているお医者さん。

若返る仕組みは「太らない」「きれい」「強い」
「太らない」=基礎代謝力をあげる。
「きれい」=ホルモンを適切に出す、補給する
「強い」=免疫力
そして、ストレスは最大の敵だから頑張らないこと。

年齢と体重から基礎代謝をだす表があり、それで年齢より代謝がいいか悪いかがわかる。年齢より悪ければ、上げる必要あり。

体内脂肪の名称
「体脂肪」=体内にある脂肪の総称
「皮下脂肪」=皮膚の下にあって、つかめるもの。女性らしい体形の元にもなっている
「内臓脂肪」=外からはつまめない、わからない、内臓の周りにつく脂肪。女性ホルモンが分泌されなくなるとつき始めることが多い。生活習慣病を引き起こす危険な脂肪。

老化を引き起こす原因
「さびる」=活性酸素
「べとつく」=糖化
「しぼむ」=ホルモン分泌の変化
特に「べとつく」は老化が早まる。甘いものの取りすぎは体を糖化させるので、控える。小腹がすかないように、きちんと栄養のある食事とくに精製されていない穀物をとり、それでも食べたかったら、糖分の少ないもの、和菓子や果物、ゼリー、ナッツ、小魚などを選ぶ。

ホルモンの種類
「女性ホルモン」=卵巣から分泌され、閉経後さがる
「男性ホルモン」=女性は脂肪や副腎からつくられる、筋肉をつくるホルモン、やる気ホルモン
「成長ホルモン」=肌のハリやつやを作る、脳下垂体で分泌
「メラトニン」=睡眠のホルモン、脳の松果体から分泌
「DHEA」=副腎から分泌される、若返りホルモン



基礎代謝を上げ、ホルモン力を上げるには、

食事=体をあたためる食事をとる。
精製された食品を避け、消化酵素の含まれている加工されていないものをとるようにする。
玄米か全粒粉のパン、ビタミンやミネラル、食物繊維を多く含む海藻やキノコ、野菜、タンパク質は動物と植物とくに大豆は女性ホルモン補給の意味でもたくさんとる。
それでも心配ならサプリメントでとる。
食事は朝と夜は軽め、昼はメインにとる。寝る3時間前からはとらないようにする。
便秘は最大の敵。食物繊維とともに乳酸菌や発酵食品をとり、腸のぜん動運動を促す。
腹八分目で消化酵素を浪費しないようにする。体内にある消化酵素は有限である。そのためによく噛んで食事には20分以上かける。

理想的な食事は和食。
1日の推奨内容。朝=おかゆ、味噌汁、糠漬け、納豆、昼ハンバーグ定食とサラダ、夜ごはん、鶏肉いりすまし汁、焼き魚(さけ)、わかめしらすきゅうりの酢の物、大根おろし
特におすすめは大豆製品、魚(さんまやさけ)、酢、発酵食品。


睡眠=メラトニンがでるように、日付が変わる前に寝る。朝は日光を浴びる。昼間仮眠をとるなら10-20分以内。適切な時間にぐっすり眠ると成長ホルモンと、メラトニンが分泌されて若返る。筋トレで少し筋肉が痛んでいて、食事で適切なタンパク質がとれていれば、寝ている間に筋肉は増える。反対に食べたばかりでしかも炭水化物だと脂肪が増える。


軽い運動の習慣=筋肉をつける。背筋をのばす、週4日30分のウォーキング、週4日10分程度の筋トレ(スクワット)、そして休憩。筋肉を増やすことで疲れにくく、基礎代謝の高い体をつくる。男性ホルモンも適度にでるようになる。
ストレッチは毎日でもよい。
また、日ごろから体を動かし、普段の生活でも階段を使う、背筋をのばし大股に早く歩くなどをこころがける。


お風呂=半身浴。体を温める、リラックス効果。疲れたら意識して休憩をとるなども回復を促す。


免疫を高めるには
鼻呼吸。気が付いたとき腹式呼吸を。
ウォーキングなどの運動
ヨーグルトや海藻で体をきれいに、
半身浴で体温をあげる

夜ぐっすり眠れるよう、体温を上げてから布団に入る、体は体温を下げながら眠りにつく。布団の中は33度くらいがよい、室温と湿度を調節する。

免疫力アップの腸内環境リセットのための、満尾式マイルド断食
1日を野菜ジュースと水で過ごす。野菜ジュースは手作りの消化酵素がはいているものを用意する。材料トマト1個、ホウレンソウ1/2わ、人参1本、レタス3枚、飲みにくければレモンか、リンゴ、ミネラルウォータをいれる。翌日の食事はおかゆなどにする。

1日10分完全に休む。


女40代からの「ずっと若い体」のつくり方 (知的生きかた文庫)

女40代からの「ずっと若い体」のつくり方 (知的生きかた文庫)

  • 作者: 満尾 正
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2010/09/21
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

フィットネス

こんにちは。突然のコメントすみません。体を動かすことの大切さや楽しさを伝えようと「フィットネスの勧め」というサイトを立ち上げています。
内容は、ヨガ、エアロ、バレエ、ボクササイズなどのスタジオレッスンを始め、自重、ダンベル、バーベル、チューブ、バランスボールなどを用いた筋トレ、ストレッチポールやフレックスクッションをコンディショニング、またはバランスボールやバランスディスクを用いたバランストレーニングなどをイラストや動画を用いて解説しています。
 また、「身体に関して」の項を設け、筋肉、骨、靭帯、神経、循環器系などについての解説も掲載しています。
よろしければ暇なときにでも見てください。
http://www.i-l-fitness-jp.com/
このようなコメント、失礼に感じたら大変申し訳なく思います。
※重複してコメントしないように注意していますが、もし重複してコメントしているようであれば、その時はその失礼お許しください。

by フィットネス (2012-01-16 15:04) 

トラックバック 0