So-net無料ブログ作成

本のベストセラー

アスペルガー症候群(高機能自閉症)のすべてがわかる本 [子育て]

アスペルガー症候群の子どもは、障害児にみえないばかりか、記憶力にすぐれていたり、なかには積極的で明るい子もいるので、障害に気が付きにくい。
しかし、障害を抱えているため、周囲とうまくいかないことが多く、その場合協調性がないとかわがままだとかで片付けられやすい。しかし、実際には彼らの行動の背景にはこの障害ならでわの考えがあってのこと。
行動の背景を理解し、支援する方向で接すると、彼らと上手くやっていくこともできるし、彼らも自立していくことが可能。
ただし、自立するとはいっても、障害がなくなったわけではないので、定期的な支援は一生必要だと考えよう。

具体的な支援
基本的なことでも丁寧に教える。見てればわかるでしょは通用しないが、絵や図を使って段階的に教えればちゃんと理解できる。
彼らは決まった手順や、静かな環境がすきなので、なにか起こるときにはあらかじめ伝えておくことが大切。
時間などは、誤差があることも伝えておく。
知覚過敏があるので、音や光がにがてなこともある。
対応の基本はある程度は許容し、許容範囲を超える場合は代わりの行為を考えて教える。こうしていくことで行動が安定していく。
彼らは状況判断も苦手なので、会話のすれちがいも多い、挨拶や、返事、敬語などあらかじめ、マニュアル的に教えておいてあげることでトラブルを避けられる。


アスペルガー症候群(高機能自閉症)のすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

アスペルガー症候群(高機能自閉症)のすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/03/10
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。