So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

本のベストセラー

プロが教える 「15分掃除」がわが家を変える! [家事]

著者はNPO法人でハウスクリーニングサービスを行っている人。
方法はナチュラルクリーニングを使っていた。

汚れはため込むと落ちにくくなるし、そうなるとますます掃除が面倒になる。
それなら15分と時間を区切って掃除をしてみたらどうか?
その積み重ねで、部屋がきれいな時間が長くなり、掃除もたのしくなる。

15分掃除の前に

「ついで掃除」・・・日常生活のついでに短時間が手軽に済ませる掃除。
例 食器を洗ったらついでにシンクや蛇口も洗う
「ポイント掃除」・・・ポイントを絞りその部分を重点的にきれいにする。
例 来客前に玄関掃除
この積み重ねで大掛かりな掃除は不要になる。

普段から片付けておく。
片付け大原則・・・出したらしまう、物をふやさない、座絶しないように一時置きのなんでもボックスを用意

汚れ落としの手順を知る
やたらとこすったり、どこにでも同じ方法を使わない。
汚れの種類で対処法は違う
ついたばかりの汚れ(ほこりなど)掃除機で吸い取ったりクロスで拭く。静電気で払う
表面に付着しているだけの汚れ(キッチンのガス台の油、浴槽のぬめり)水でゆるめる、ダメなら中性洗剤を薄めたものを使う。
こびりつき汚れ(トイレの黄ばみ、レンジの焦げ付き、油とほこりなど性質の違うものが混じっている)効果の強い洗剤やクレンザーを使う。

掃除のコツ
汚れを落とす4大要素
「時間・温度・洗剤・力」
手順としては、ほこりを取る、水を使う、弱い洗剤を使う、強力な洗剤を使う。
漬け置きや湿布、お湯を使うなどで洗浄力アップ

掃除道具一覧 雑巾など、スクィージーやポリプロピレン製のはたき、竹串などもあった。
洗剤一覧 重層、クエン酸、エタノール、酸素系漂白剤、石鹸、エッセンシャルオイル

自家製洗剤
重層水 水500mlに大さじ2 油汚れなどに吹きかける。
重層ペースト 水大さじ1に大さじ3、塗りつけてからふき取る。
クエン酸水 クエン酸大さじ2 水400ml 水垢などの汚れに
重層石鹸ペースト 重層カップ1 液体せっけん50ml エッシェンシャルオイル10滴 鍋の焦げ付きなどに
漂白剤ペースト 液体せっけん大さじ1酸素系漂白剤大さじ2 タイルの目地や華美に。ラップ湿布したりする。

場所別に全体と部分の掃除手順を解説。手順のなかに「ついで」と「ポイント」が書いてあるので、覚えておくとそこだけでもできる。
全体の15分掃除
片付けのコツ、収納のコツを解説
細かく場所を区切って15分掃除を解説
シンク・排水溝の15分掃除、冷蔵庫の15分掃除など

分類
キッチン
サニタリー

部屋(家具家電、和室、寝室など)
外回り

基本油には重層、水垢にはクエン酸
乾いているところには重層をまいて掃除することもある。
冷蔵庫などは最後はエタノールで拭いていた。



プロが教える 「15分掃除」がわが家を変える! (特選実用ブックス 暮らし)

プロが教える 「15分掃除」がわが家を変える! (特選実用ブックス 暮らし)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2008/07/11
  • メディア: 大型本



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。