So-net無料ブログ作成

本のベストセラー

関節の痛みがミルミルとれる! 家庭でできる結合織マッサージと関節マッサージ [健康]

著者は鍼灸マッサージ師として治療院を経営している。特に高齢者が多い。
著者が実践している、結合織マッサージ、関節マッサージ、PNFストレッチの紹介。
また厚生省がみとめ、保険も適合になる徒手矯正術について紹介(これは治療院で行う)

痛めた関節はもとに戻らない。関節の変形は20代でも起こる。予防が大切。
特に足首、ひざ、股関節が大事。
物理的な関節破壊=痛みによる血行阻害が続くと、骨の間のクッションが薄くなる
化学的破壊=「プロスタグランジン」は痛み物質に作用して痛みを感じやすくする

関節に悪いこと
ダイエットによる骨強度低下
運動不足
ジャンクフード
骨強度が下がると筋力もさがり寝たきりになりやすい。
関節は変形すると水がたまりやすくなる。結合織マッサージで水のケアを。

結合織マッサージ
1930年ごろドイツのエリザベート・ディッケが確立。
結合組織の緊張バランスを改善する。
お尻から頭に向かって施術。指は中指と薬指を使用。クラベージラインに沿って行う。
弱い刺激で関節機能を若返らせる。

関節マッサージ
骨だけでなく、骨膜、関節包、人体の起始部、軟骨部にも行う。
痛みを感じない程度に自分で行う。
他人に行うのはマッサージ師以外はやらない。かえって関節を痛めることがある。
関節の構造解説。

体の部位別のマッサージ方法解説。
家族に症状緩和に行う場合の結合織反応帯の図。

O脚を改善するウォーキング
体を上にのばす、下腹部を上に、黄門を引き締めて、歩幅を少しひろげ、つま先を進行方向にむける。

同じ姿勢でいただけで体は硬くなっている。
PNFストレッチ(ほんらいは肉体が損傷しているときのストレッチ)でほぐす。
ペアとひとりのやり方を解説。ここでも足のみ。
関節がやわらかいと関節の変形は起きにくい。

Q&A
関節の痛みがミルミルとれる! 家庭でできる結合織マッサージと関節マッサージ

関節の痛みがミルミルとれる! 家庭でできる結合織マッサージと関節マッサージ

  • 作者: 山田 光敏
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2005/10/20
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。