So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

本のベストセラー

リノベーションでつくるカッコよくて心地いい家 (私のカントリー別冊 Come Home!HOUSING) [雑学]

私のカントリー別冊。リノベーションの例を写真入りで紹介したムック。

イノベーションの面白さはもともとある間取りや銅線をどうやったら使いやすいかかっこよくなるか考えながら変身させていくところにあります。

ある意味新築よりもイメージしやすいかもしれません。
基礎から作る必要がないので、内装屋家具設備にお金をかけられるという利点もあります。

りノベーションを成功させる秘訣はただ一つ経験豊富でイメージをしっかり共有できる施工会社を見つけることです。
できれば物件選びから関わってもらい古い物件の価値は可能性を見極めてもらうと安心です。


第1章 予算を上手に使ったかっこいいリノベーションハウス

〇築42年の日本家屋をきもちいい土間のある家に。
家族構成 アラサーの夫婦と2歳の娘
築年数42年
高台に南向きに建てられた土間のある和風の家をリノベーション
延べ床面積131.14平米
リノベーション面積131.14平米
物件購入価格1200万
リノベーション費用800万円
改装工事 上下水道工事、ガス配管工事、照明の配線工事、断熱材工事。
施工 地元大工さん
設計 2n_house
5DK → 2LDK + ウォークインクローゼット+パントリー

南側の広縁を土間に改装。
パーティションを自作して費用をおさえる。
板材は下地に使う針葉樹合板を使って安く。
キッチンはモルタル仕上げ

〇築60年の農家の建具や梁を女磨き上げて魅力を増したい家
家族構成 30代夫婦
築年数 60年
間取り4DK +小屋根裏部屋 →1LDK + ウォークインクローゼット
延べ床面積 127.65平米
リノベーション面積 127.65平米
物件購入価格 500万円
リノベーション費用 1300万円
補強工事 柱の追加、カスガイ、壁の補強、屋根の軽量化、軸組みの倒れ直し、ねじれ直し
施工 NORIハウス(鹿児島県霧島市)
天井を取り払い梁をだして、建具は塗り直して再利用。棚はインターネットで業務用を購入。食器棚はDIY
システムキッチンはクリナップのクリンレディが掃除しやすいからとチョイス。
洗面台は壁づけにして洗面台の造作費用をカット
床を補強して薪ストーブを導入
樺の床材を使用。

〇築13年のアパートの2・3階をつなげてNYのロフトスタイル風に。
家族構成 30代夫婦、小学生の娘二人
築年数 13年
間取り 2LDK×2 → 2LDK+畳コーナー+ウォークインクローゼット
延べ床面積 95平米
物件購入価格 なし
リノベーション費用 2420万円
リノベーション面積 95平米
補強工事 上下水道工事 電気配線工事 断熱工事
施工 スタイル工房(東京都杉並区)

〇築33年の昭和の家を北欧のヴィンテージ家具が似合う家に
家族構成 30代夫婦 未就学児二人
築年数 33年
間取り 4LDK→4LDK
延べ床面積97平米
物件購入価格 1250万円
リノベーション費用 860万円
リノベーション面積 50平米
補強工事 リビングの壁一面に筋交いと金物で増強

LDKや廊下水回りを刷新し、和室や2回はほぼそのままのメリハリをつけた。
壁を作り直し内窓をつうって1階全体を明るく開放感をだす。リビングの天井をぬいて高さをだして梁を一部みせてアクセントに。ラワン材の天井板でコストを抑えてヴィンテージ感をだす。
キッチンを豪華に洗面台はシンプルに。

〇築21年の店舗付き物件を聞いとアイアンの力でかっこよくてぬくもりのある家に
家族構成 30代夫婦 子供3歳
築年数 21年
間取り 5LDK+DK+店舗 →3LDKL+店舗(レストランバー+エクステサロン)
延べ床面積 176.37平米
物件購入価格 1000万円
リノベーション費用 1400万円
補強工事バルコニー工事
施工 チームレコーズ(大阪府八尾市)

元は新聞販売店だったのを改装。
地元の施工業者がみつからずインスタで探した。

AOM7540Rのダブルシンク
ハーマンの五徳がつながっている3つ口ガスコンロ
節約のため壁をクロス張り、一部に古材を貼って自然のぬくもりを
キッチン・トイレ・浴室は位置をかえないことで費用をおさえた。

〇築16年の普通の2階建てを塗り壁とイノハリのハイナチュラルで可愛い家に
家族構成 母親(40代)と娘(20代)
築年数 16年
間取り 4LDK → 3LDK
物件購入価格 1200万円
リノベーション費用 615万円
延べ床面積 86.6平米
リノベーション面積 47.68平米
補強工事 なし
施工 北条建装(兵庫県明石市)

少し手を加えれば住める物件をさがした。2階はほぼそのまま。
1階は無垢材の床にぬりかべでナチュラルに。構造上ぬけない壁はアールの下がり壁にして雰囲気をだす。キッチンも木製の白。ウッドワンのスイージー

〇外壁をリノベーション
既存の壁の上に塗って、ぬりかべにできる「セナジー」を使ってモルタルの壁を白いぬりかべに。
費用250万円
施工 北条建装


第2章 実家をリノベーションして理想の我が家に

〇築43年の夫の実家をアメリカンヴィンテージ風
家族構成 30代夫婦 子供3人
築年数 43年
間取り 4LDK → 4LDK
延床面積 246平米
リノベーション費用 1530万円
リノベーション面積 137平米
補強工事 上下水道工事
施工 パパママハウス(愛知県名古屋市)

外壁は水性シリコン塗装の白でぬりなおし。1階は仕事場、2・3階が住まい。玄関ドアはそのまま使う。家業といっしょにうけついだ。
壁の一部をレンガ張りにして、ペイントロゴ入りの格子窓
構造柱をのこして壁をぬいてキッチンとつなげ、柱にはレンガをはった。

〇築42年の細切れ間取りの実家マンションを動線抜群の2LDK
家族構成 30代夫婦 息子2歳 
築年数 42年
間取り3LDK → 2LDK
延床面積 45平米
リノベーション費用680万円
リノベーション面積45平米
補強工事 なし
施工 シンプルハウス(大阪府大阪市)
9年間住んだあと、子どもの誕生で子育てしやすい間取りに変更。
すべての部屋がリビングに面しているので家事も育児も楽になり、フリールームは子どもの遊び場になっている。
廊下の両側に収納を、各部屋は広く。

他に
〇築25年1階が喫茶店の実家を小さなお城みたいな二世帯住宅

〇子供時代を過ごした築40年の家をレトロな洋館風に

〇築70年の日おじいちゃんの家を三世代でおしゃれに暮らせる家


第3章 中古マンションをヴィンテージに格上げする内装と間取りのアイデア
戸建てでは手に入りにくい立地が割安で手に入るマンションを暮らしやすくかっこよく

〇築35年のマンションを2戸つなげて暮らす
家族構成 40代夫、30代妻、子ども3歳、1歳
築年数 35年
間取り 1戸2LDK×2 → 2LDK+ウォークインクローゼット
延べ床面積 100平米
物件購入価格 850万円
リノベーション費用 910万円+追加工事60万円
リノベーション面積 100平米
補強工事 上下水道工事 電気の配線工事、窓追加工事、ガスの配管工事
施工 リホーブスタイル(静岡県浜松市)
エレベーターのない4階建てのマンションを2戸850万円で購入。
フルリノベーションでヴィンテージスタイルの家に改装。
コンクリートをむき出しにして一部をカナダのバーンウッドという古材をはりつけ。
冬は寒いのでバーンドア(納屋のドア)をとりつけ
キッチンとリビングは片方の家にまとめて、キッチンの壁はモルタルでオイル仕上げ
フレームキッチンで掃除しやすい
反対側の部屋にサニタリーや寝室を。壁の一部をぬいてドアをつけた。

他に
〇LDKをゆるく仕切って4部屋分楽しめる間取り
ゲームや洋楽の好きな夫のための隠れやみたいな書斎。朝メイクをしながらテレベガみれるスペース。

〇築33年4LDK のマンションのものづくりの工場みたいな空間に
床をヘリンボーンに。露出配管で工場っぽく。

〇築47年の変形間取りの部屋を三角形のキッチンでゾーニング
著名な建築家 内井昭藏氏の個性的マンションをリノベ。

第4章 上手に予算を使うためのコストダウンの方法を大公開

〇DIYでコストダウン
ワークショップで壁をペイントしてもらう
DIYを歓迎してくれる施工会社に依頼
寝室のカーテンをお手製にする
IKEAの棚を自分でとりつけ
床材や照明を自分でみつけて施主支給した
既存の梁を夫が塗装

〇造作を省略してコストダウン
靴箱をつくらずオープンシェルフ
寝室の扉をスクリーンで代用
吊戸棚を省略して市販のシェルフを取り付け
キッチンの収納全部オープン
壁はクロスや仕上げ材をとりはらってむきだしに

〇既存のものを生かして節約
1階についていた洗面台を2回で再利用
浴槽や便器は既存のものを使用
押入れをとりはらわず扉だけリメイクして収納に
古い建具を磨いて場所をかえて使用
水回りの位置をかえないで設備を刷新

〇素材・設備を割安なものに変更
床のUV仕上げを現場で売れたん塗装にチェンジ
欲しかった調理実習台をあいらめてルックスの近いシステムキッチンに
ヘリボーンを断念して割安のパーケットフロアに
壁はクロス張りにして憧れの素材は部分的にプラス
構造用の針葉樹合板をキッチンカウンターや天井に
リビングの壁を杉板張りに
水回りの床はフロアタイルでおしゃれに
2階は憧れの建材で、3階は新建材でおてごろに

〇ここは節約しちゃダメだった
カーテンレールのとりつけをDIYにしたら面倒だった
一部屋にリノベして子供部屋で悩んでいる
寝室の窓を既存のサッシにしたら寒くて
既存の木の窓枠を再利用したらすきま風
コンクリートむき出し、窓は既存のまま→寒かった!
ドアを省略したら暖房費がかさんで追加工事になった。

巻末にリノベパートナーガイド、


リノベーションでつくるカッコよくて心地いい家 (私のカントリー別冊 Come Home!HOUSING)

リノベーションでつくるカッコよくて心地いい家 (私のカントリー別冊 Come Home!HOUSING)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2016/12/26
  • メディア: 大型本



nice!(3) 

nice! 3


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。